第5回認知症の早期発見、予防・治療研究会のご案内

第5回 認知症の早期発見、予防・治療研究会

日時:2017年3月26日(日) 世話人会   午後0:10-1:00
研究会   午後1:00-5:00
懇親会   午後5:15-6:30(隣室)
場所:TKP品川カンファレンスセンター(JR品川駅高輪口徒歩1分)
参加費:1,000円       懇親会費:(参加希望者別途)5,000円
講演時間:各合計20分(講演15分+質疑5分)、特別講演1題

第五回プログラム(印刷用)

13:00-13:05  開会の挨拶
代表世話人 田平 武(順天堂大学大学院、くどうちあき脳神経外科クリニック)

13:05-13:20 座長:福島正子(昭和女子大学)
1 認知症予防学会におけるエビデンス創出委員会からの報告(3)
○阿部康二(岡山大学神経内科)

13:20-13:40
2 血漿アミロイドβ40と高齢者うつ病
○布村明彦、玉置寿男、山崎智永実、玉井健一、安田和幸、本橋伸高(山梨大学 精神神経医学)

13:40-14:00 座長:吉井文均(東海大学)
3 認知症に対するヘム鉄の効果(Ⅱ)
○工藤千秋、田平 武(くどうちあき脳神経外科クリニック)

14:00-14:20
4 バイオマーカーの探索から臨床応用まで~プロトキー大腸がんリスク検査の開発事例報告~
○李 良子、田中憲次(株式会社プロトセラ)

14:20-14:40
5 抗酸化配合剤Twendee Xの脳神経系における作用の基礎的検討。
〇犬房春彦 (岐阜大学生命科学総合研究支援センター抗酸化研究部門)

休憩14:40-15:00

15:00-15:20  座長:金谷潔史(東京医大)
6 ヒューペルジンAを含むサプリメント(ヒューペルミンE)の認知症患者に対するオープン試験結果
〇田平 武(順天堂大学大学院、くどうちあき脳神経外科クリニック)

15:20-15:40
7 クルクミンのケト・エノール互変異性と抗アミロイド凝集作用について
〇遠山育夫、柳沢大治郎、田口弘康(滋賀医科大学・神経難病研究センター)

15:40-16:00
8 認知症・精神障害に於ける「K・リゾレシチン」投与の臨床報告
神津健一(ナチュラルクリニック代々木)

16:00-16:55<特別講演>  座長:田平 武(順天堂大学他)
オリゴマー仮説に基づいたアルツハイマー病の根本的治療薬開発
○小野賢二郎(昭和大学 神経内科学 主任教授)

16:55-17:00 閉会の辞 阿部康二(岡山大学神経内科)